上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- 
今日は那須まで家庭優良犬適正試験改め家庭優良飼い主適正試験の見学に行きました。
今日は月曜日なので普段はジャッジをしている訓練士サンなどがほとんどの中ナッピとハルナ
そしてナッピままも頑張りますグー!

試験会場は那須にある綺麗な訓練施設で駐車場には駐車場でのワンコの様子をチェックするための
おじさんがいましたkao02
噂通り「ワンワン」したら試験官が飛んできて会場にも入れずにおしまいだそうです。
駐車場でオチッコした時の飼い主の後始末などもチェックされているようです。

会場内にも見学者も入れました。その際の注意事項は
・ 緊張したり息を止めたりしないように普通にしてください。
・ 会話も普通にしてください。
緊張するとワンコにその緊張が伝わってしまうからということです。

まずはナッピ 順番は2番

1~13までの項目を楽々クリア笑い。
さすがにTEAM Veを代表する家庭優良犬ピース
ナッピままの指示のタイミング、間合い余裕すら感じられ完璧Brilliant.
残りはお医者さんの格好をしたジャッジの触診とクレートでの10分放置。
もう受かったも同然のはずでした・・・びっくり
診察台に乗る前に足を拭きます悲劇が起きたのはその時でした・・・。
持っていたはずのリードがホロッと手から離れてしまったのですえぇ
そこでアウトbikkuri01
一瞬の気のゆるみが招いた悲劇でしたがっくり

午後は気を取り直してもらいハルの番ですkao03
ハルはテンション上がってしまうタイプなので私たちは見学しませんでした。
私たちはご飯を食べてちょっとお買いものなんぞして先に帰りましたzoomzoom001風
途中ナッピままから連絡が入りましたtel
なんとハルナも不合格だったそうですorz
早い段階で「待て」のハンドサインが長かったとのこと手
ジャッジに「どうしてワンコを信じてあげられなかったの?」と言われたようです涙
午前中にミスをしてしまったナッピままの慎重さが裏目にでてしまったようですsn
ナッピもハルナも完璧だったのに・・・kao06

まさに「家庭優良飼い主」の道は果てしなく遠く感じられた日でしたjumee☆Feel Depressed4

でも・・・・1つ私には大きな収穫がありましたハナマル
なにより1番に感じたことなのですが我がS訓練士の指導の凄さbikkuri01
他の訓練士さんも飼い主さんも120%は合格出来るようにしてきているはずです。
でもうちは150、160%なのですキラキラ
ナッピとハルナは他のどのワンコより綺麗です
1つ1つの指示、間合い繋がっていないのです
先読みしたり繋がって覚えているのではないキレのある動きなのです
多分他の人は1つの項目に2つ、3つの注意点でやっているところS訓練士は多分10とか20とかの
注意点の指導なのです
今回リードを離すな!と指導出来なかったと落ち込むS訓練士の落ち込みようは半端じゃなかった無言、汗
当たり前のことなのに・・・・この細かさ汗と責任感。
でも・・・すべてその指導があってのことですキラキラ

水曜日はみんなで残念会で盛り上がろうねっシュークリームバナナアップロードファイル

ナッピ肉球ハルナ ナッピぱぱ、ままお疲れ様でしたLOVE

あれっ!?水曜訓練日だったっけはてな
やばっ汗とか 課題までの道遠し富士山アイコンすらまだとれない~出費
スポンサーサイト

2009.06.08 
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。